環境情報解析、政策立案、環境システム開発の【RIES】株式会社 環境計画研究所
株式会社 環境計画研究所
お電話でのお問い合せ
採用情報

HOME  >  採用情報  >  研究員の採用情報に関するQ&A

研究員の採用情報に関するQ&A

会社の特徴について

Q1 株式会社環境計画研究所(RIES)は、どのような経緯で何を目的として設立された会社なのですか。
Q2 株式会社環境計画研究所(RIES)は、いわゆるシンクタンクですか、それともコンサルタントですか。
Q3 大企業や歴史の長い企業と比べて、何か不利になることはありませんか。
Q4 大企業や歴史の長い企業にないメリットは何かありますか。

 

社員の状況について

Q5 どのような経歴を持った人が研究員として働いているのですか。
Q6 女性でも仕事は長く続けられますか。
Q7 社員の年齢構成などは、どのようになっていますか。
Q8 社員の在籍年数はどのようなどのような状況ですか。また、過去に退職した人はどれくらいありますか。

 

会社の方針について

Q 9 会社の経営方針として、最も重視していることは何ですか。
Q10 社訓はありますか。あるとしたら、どのような内容ですか。
Q11 主に国の仕事をしているのに、なぜ東京23区内でなく「府中市」に会社の事務所があるのですか。
Q12 会社の規模を拡大したり、新たな分野で事業を開始する予定はありますか。

 

採用・選考について

Q13 シンクタンクとしての実務経験がないと、研究員として採用される可能性は低いですか。
Q14 正社員でなくても構いませんので、例えば1年くらいの期間を定めて採用してもらい、自分の能力を試す機会を与えてもらうことはできますか。
Q15 研究員の採用に当たって、特に重視する点は何ですか。逆に、採用の妨げ(障害)になる点があるとしたら、どのような点ですか。
Q16 研究員募集に応募する前に、就業規則や各種社内規程を見せてもらうことはできますか。
Q17 研究員募集に応募するに当たって、専門的な知識や技術などはどのくらい必要なのでしょうか。語学力はどの程度のレベルが必要でしょうか。

 

入社後の勤務条件について

Q18 研究員として採用された場合、どのような就業形態になることが想定されますか。
Q19 研究員の賃金はどのようにして決まるのですか。また、採用された場合、最低限保障される賃金の額は、どの程度になりますか。
Q20 社内での所属は、どのように決まるのですか。
Q21 仕事での出張はどのくらいありますか。海外出張もありますか。
Q22 社内での上下関係や業務管理は厳しいですか。

 

入社後の職務内容について

Q23 仕事は一人で担当するのが普通ですか。それとも複数名で分担するのが普通ですか。
Q24 社員教育は充実していますか。あるとしたら、具体的にどのような社員教育がされていますか。
Q25 研究員として売上などのノルマは課せられますか。あるとしたら、1名当たりどのくらいのノルマが課せられますか。
Q26 担当する仕事は、どのようにして決まるのですか。
Q27 調査研究業務の実施方針は、どのようにして決まるのですか。